医用画像処理プログラミングセミナー

平成29年度の医用画像プログラミングセミナーは終了しました.
第38回医用画像処理プログラミングセミナー

教育委員会,画像部会,近畿支部

 画像部会では,これまで継続してC言語画像処理プログラミングの習得を目的とした CAD セミナーを開催してきました. しかしながら,画像処理プログラミングはCAD(コンピュータ支援診断)のためだけではなく,幅広い放射線技術学の研究 に応用が可能ですので,その名称を昨年度から医用画像処理プログラミングセミナーと変更し,より多くの会員の方にプログ ラミングの楽しみと研究への応用性を知ってもらいたいと思っています.なお,セミナーへの申し込みにあたっては,昨年度 より,事前に各個人のプログラミングに対する適性を知っていただくために,プログラミングの超初級の入門編を学会 HPの eラーニングを受講していただき.その入門編でご自身のプログラミングへの適正をご確認の上,お申し込みください.皆様の参加をお待ちしています.

第38回医用画像処理プログラミングセミナー
開催日時 平成29年9月23日(土)9:30~17:30,24日(日)9:30~12:30
会場 (株) 島津製作所関西支社マルチホール(大阪市北区芝田 1-1-4 阪急ターミナルビル 14 階 )
定員 20 名程度
参加費 会員 9,000 円(ただし画像部会員 7,000 円),非会員 18,000 円
内容 以下の講義/演習を予定しています.演習ではマイクロソフト社から無償で提供されている Visual Studio Express 2013 を使用する予定です. 1 日目:変数/条件文/繰り返し処理/アーギュメント/サブルーチンの活用法 2 日目:画像ファイルの入出力/画像回転・合成/空間フィルタ(平滑化,ラプラシアン)
講師(予定) 白石順二(画像部会長,熊本大学),篠原範充(画像部会委員,岐阜医療科学大学), 田中利恵(画像部会委員,金沢大学),福岡大輔(画像部会委員,岐阜大学)
申込方法 会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください. 非会員でもご利用いただけます.
はじめに,申込の手順をご一読ください.
※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.
申し込み期間 平成 29 年 6 月5 日(月)~ 8 月 25 日(金)18:00
(申込者多数の場合,会員・非会員,地域,施設を考慮し選考します.また,期間内でも締め切る場合があります.
なお,申込は,学会会員登録システムで参加費を前納した時点で確定します.)
注意事項 本セミナーの受講を希望される方は,必ず,事前に本学会のeラーニングのCプログラミング体験講座を受講し,ご自身のプログラミングに関する適性を確認してからお申し込みください.本セミナーの受講にはC言語の開発環境が必要です.他に,コマンドプロンプト, ImageJなどのツールも利用します. Windows7, 8, 10を搭載したPCをお持ちで,Visual Studio Expressをインストールできる方に限ります.
なお,ソフトのインストールや開発環境の構築方法は,前述のeラーニングを参照してください.
問合先 田中 利恵(金沢大学医薬保健研究域保健学系)
E-mail rie44@mhs.mp.kanazawa-u.ac.jp

※第37回セミナーから,CAD セミナーから医用画像処理プログラミングセミナーへ名称変更いたしました.